MEO対策

MEO対策は自分でできる!はじめ方と効果のある6つの方法

Googleマップで上位表示しませんか? MEO対策という最適化サービスで今ならすぐに集客効果が〜」

ここ数年でこういった営業電話がよくかかってくるようになった影響もあり「MEO対策ってなに?」と興味を持つ方が急増しています。

この記事では、MEO対策を初めて聞いた方でもできる「自分でできる健全なMEO対策のやり方」をカンタンに解説していきます。

私がこれまでMEO業者として多くのお店の管理・運用に携わってきたノウハウをぜひ取り入れてみてください。

■申込をご希望の方はコチラ
【MEO対策マイビジ】500店舗限定で初期費用0円/月額料金1,980円〜

MEO対策とは

とくに意味など覚える必要もないので、ここではザックリと。

MEO対策とは
Googleマイビジネス*を使って「自分のお店をGoogleマップ上で見つけやすくする方法」のこと

*無料で使えるGoogleのお店向けサービス

Googleマイビジネスを活用し、あなたのお店を見つけやすくしましょう!ということです。

具体的なやり方については後述しますが、それが無料でできるならすごく魅力的ですよね。

極端に言うと、MEO対策を極めれば「広告掲載費型の集客媒体に頼らない集客経路」を持つことが可能になります。

MEO対策のはじめ方

それではさっそくMEO対策のはじめ方を基礎からわかりやすく解説していきます。

まず「今からMEO対策やるぞ!」と言う方の現在の状況は3通り

  1. Googleマップに登録されていない
  2. オーナー確認が済んでいない
  3. 上記2つ登録済み

自分のお店がどの状況なのか確認することがMEO対策の一歩目となります。

お店の登録状況を確認する

あなたのお店はGoogleマップで「店名」検索したときに表示されますか?

見つからない場合は上記①
こちらからGoogleマップへ登録しましょう。

見つかった場合は、情報の項目に「ビジネスオーナーですか?」と表示されているか確認してください。

表示される場合は上記②
「ビジネスオーナーですか?」をクリックしてオーナー確認を済ませましょう。

表示されない場合は上記③
マップ&マイビジネスへの登録が完了しているので「店舗情報の入力」へすすみましょう。

Googleマップ&Googleマイビジネスの登録は5分もかからないのでサクッと今やることをオススメします。

どうしても面倒くさい・よくわからないという理由で放置するくらいなら私が代行しますのでぜひお申込みください。

【MEO対策マイビジ】500店舗限定で初期費用0円/月額料金1,980円〜

店舗情報を入力しよう

登録が完了したらGoogleマイビジネスにログインし「サイドバー>情報」から店舗情報の編集をしていきましょう。

  1. 店名
  2. 住所(赤ピンの位置)
  3. 提供地域
  4. 営業時間&定休日
  5. 電話番号
  6. ウェブサイト
  7. メニュー
  8. 商品
  9. 備考
  10. 店舗説明
  11. 開業日

正しく情報を入力することで格段にお店がお客様に見つかりやすくなります。

特に「店名」「住所(赤ピンの位置)」「営業時間」「電話番号」「ウェブサイト」は必ず正確な情報を入力しましょう。

設定すると集客できるというよりは、「集客できていたお客を失う」可能性が高く、もったいないです。

ここまでできればMEO対策の基本の基本は完了です。機会損失が大きいのでどんなにWEBにうとく苦手でもここまでは最低限進めておくことをおすすめします。

効果のあった具体的な方法

ここからは実際に効果のあったMEO対策のやり方を解説していきます。

口コミを集める

重要度
★★★★★
即効性
あり
難易度
1つずつ丁寧に

口コミの効果は絶大です。
好評・悪評とわず多ければ多いほどいいです(もちろん高評価の方がいいです)

家族・友人・お客様、なるべく多くの人に口コミを依頼しましょう。

この記事を作成している2019年7月時点で口コミ1000件あればどんな地域でどんな業種でも高確率で3位以内に表示されます。

店舗情報を正確にする

重要度
★★★★★
即効性
あり
難易度
すぐできる

すごく大事なのでもう一度。お店の情報は正しく入力する必要があります。

特に「ウェブサイト」に集客媒体のURLやインスタを設定しているお店がすごく多いので注意。

お客様に見てもらうことはもちろんですが「Googleに正しい情報を伝える」目的もあるので極力お店のホームページを設定した方がいいです。

店舗情報を統一する

重要度
★★★★☆
即効性
あり
難易度
時間がかかる場合も

ホームページや集客媒体(ホットペッパー・食べログ・エキテンなど)、その他お店が掲載されている記事の店舗情報を統一しましょう。

特に注意すべきなのが店名と住所で大文字・半角・英語・カタカナなどWEB上にある店舗情報を全て1つに統一することで、Googleが情報の整合性をとりやすくなります。

細かいですが修正するだけで効果があります。

ウェブサイトを修正する

重要度
★★★★☆
即効性
あり
難易度
時間がかかる場合も

「ウェブサイト」に設定したURLに記載されている情報はすごく重要です。

メニュー・商品・症状・悩みの内容などキーワードはホームページにきちんと記載されていますか?

このように「ウェブサイトでの記載」という形で検索にキーワードが反応します。

「狙うべきキーワードがわからない」という方はぜひマイビジをご利用ください。あなたの地域、お店で適切なキーワードをご提案させていただきます。

【MEO対策マイビジ】500店舗限定で初期費用0円/月額料金1,980円〜

投稿機能を使う

重要度
★★★★☆
即効性
あり
難易度
すぐできる

マイビジネス内でできる「投稿」を定期的に利用することもすごく効果的です。

お客様に最新の情報と届けることはもちろん「ウェブサイト」と同様に投稿内容のキーワードも検索に反応します。

ライバル店の情報を修正する

重要度
★★★★★
即効性
あり
難易度
すぐできる

正しい情報を間違った情報に書き換えるという意味ではなく、間違えた情報(店名に余計なキーワードが含まれているなど)を正しい情報に修正しましょう。
※後述しますが店名に余計な情報を加えることは規約違反です

MEOに限らずGoogleの順位決定は相対評価。

同地域に同業者がいなければどんな状態でも1位のイージーモード、逆にライバル店がみんなMEO対策にチカラを入れて口コミ1000件以上集めていればハードモードでの競争になることを覚えておいてください。

やりがちな規約違反行為

  1. 店名に余計な情報を含める
  2. 口コミをしてくれたら対価を渡す

悪質なMEO業者がきっかけとなって店名にキーワードを詰め込んでいるお店が多くあります。

これはマイビジネスの利用規約に違反しており、最悪の場合リスティング(お店ページ)停止処分となるので、すぐに正しい情報に修正しましょう。

違反を繰り返すお店は通報することでリスティング停止にできることもあります。

以下は私が通報したためリスティング停止した違反店舗です

また口コミを強制したり、見返りに何か渡す行為も規約違反となるのでご注意を。

さいごに

Googleマイビジネスを使ったMEO対策は素晴らしいサービスです。

ずっと0円で新規顧客を獲得できる方法なんてほとんどありません。

ここ数日、「MEO対策業者=悪」という意見をSNS上で多くみかけたので、「ちゃんと健全な運用をする業者もいるよ!」と言いたくて記事を書きました。

もちろん修正・通報が行われGoogleマップの健全化がすすむのは素晴らしいことです。私もよくします。

6つの健全なMEO対策」に少しでも共感してくださったらSNSに共有してもらえると嬉しいです。悪質業者からの乗り換えもお待ちしています。

【MEO対策マイビジ】500店舗限定で初期費用0円/月額料金1,980円〜