MEO対策マイビジ|代理店向けアフィリエイトプログラム

アフィリエイトプログラム概要

以下アフィリエイトプログラムの概要です。

サービス名 MEO対策サービス「マイビジ」
サービスLP https://meo対策.net/lp/
紹介方法 サイト掲載
知り合い紹介
報酬金額 契約金額の10%
(月額1,980円+キーワードオプション980円)
成果地点 検品完了※
確定率 100%
振込日 末締め翌月末
振込金額 10,000円~
方法 専用コード発行
特単交渉 月5件〜要検討

※検品完了
①申し込み ②ユーザー追加 ③店舗情報修正 ④検品完了
という流れになります。スプレッドシートで随時確認できます。

マイビジ実績

登録方法

以下登録フォームから利用規約の確認・代理店登録を完了してください。

登録後、LINE@登録ページへリダイレクトします。できるだけLINE@でやりとりができると助かります。

専用URLと広告素材を送付させていただきます。

【マイビジ】代理店登録フォーム

基本情報(必須3+任意1)
必須
任意
必須
必須獲得手法


任意
お支払口座情報(必須4)
必須
必須
必須口座の種類


必須

利用規約
この利用規約(以下,「本規約」という。)は,株式会社Guild Japan (以下「弊社」という。)の提供する商品・サービスである『マイビジ』につき,ユーザーの広告・宣伝等の行為により,ユーザー専用URLから申込をして弊社と顧客が契約・利用開始する際の条件・契約内容を定めるものであり,弊社とユーザーとの関係を規律し,ユーザーは本規約の内容に同意したものとし,本規約に従い『マイビジ』の広告・宣伝等の行為を行うものとする。

第1条(著作権および商標等の表示)
ユーザーが商品・サービスの広告宣伝活動を行う場合は,弊社で定めるところに従い,著作権表示および商標表示を行うものとする。

第2条(広告・宣伝等の許諾)
ユーザーは,本規約に定める弊社の商品・サービス(マイビジ)に限り,第三者に広告・宣伝等を行うことができる。

第3条(取扱商品・サービス)
弊社が提供する商品・サービスの代金及び条件は,別途個別に定めるものとする。弊社は商品・サービスの価格およびその他条件を変更する場合,変更する1ヶ月前にユーザーに通知するものとする。

第4条(支払方法)
1 ユーザーの広告・宣伝等により,ユーザー専用URLから『マイビジ』の申し込みがなされ,同申込者が弊社との間で契約を締結し,サービス利用開始に至った場合,弊社はユーザーに対し,手数料として,販売価格にユーザーと弊社にて別途定める手数料率をかけあわせた金額(消費税別途加算)を支払うものとする。手数料は,当月末日までに顧客から弊社に入金された代金を前提に計算し,当月末日時点で手数料の総額の金額が最低支払金額である1万円を超えた場合に限り,弊社はユーザーに対し翌月末日限り(末日が土日休日にあたる場合には翌営業日)支払うものとし,ユーザーの指定する口座に振り込むものとする。総額が1万円以内の手数料は翌月末日時点以降の手数料の金額と合算され,手数料の総額が1万円を超えるまではその支払いが持ち越されるものとする。手数料は弊社の負担とする。
  2 弊社のユーザーに対する手数料の支払債権は,顧客の弊社に対する商品・サービスの代金全額の支払完了を先履行として発生するものとする。
顧客から弊社に対する代金の支払が遅滞した場合は,弊社はユーザーに対し,同代金の全額が支払われるまで手数料の支払いを停止することができる。この場合にユーザーないし第三者に発生する損害(遅延損害金を含む)につき,弊社は一切の責任を負わない。
顧客から弊社に対する代金の支払いが不能になった場合には,弊社のユーザーに対する手数料の支払債務は発生しないものとし,ユーザーは弊社に対し一切の請求を行わないものとする。この場合にユーザーないし第三者に発生する損害につき,弊社は一切の責任を負わない。

第5条(広告・宣伝支援)
弊社は商品・サービス情報その他弊社が必要と認めたデータ・資料につき,無償でユーザーに提供するものとする。
ユーザーは,同データ・資料につき変更・削除・修正を行う場合には事前に弊社の許可を得るものとし,弊社に無断で弊社から提供されたデータ・資料を目的外に使用したり,弊社が指定する以外の方法にて使用したり,変更・削除・修正を行わないものとする。

第6条(商品・サービスの提供)
顧客が商品・サービスの利用開始に必要な手続きをすべて完了した場合,弊社は顧客に対し商品・サービスを提供するものとする。

第7(機密保持)
ユーザーおよび弊社は,入手した相手方の機密について守秘義務を負うものとする。ただし,既に公知公用のもの,入手以前に知得していたもの,ユーザーが独自に開発したことを証明できるものについては,この限りではない。

第8条(禁止事項)
 ユーザーは,弊社の商品・サービスに関して行う広告・宣伝等の業務に関し,業務に関し,各種法令を遵守し,倫理上・モラル上・社会通念上不適切と判断される行為を行わず,著作権・知的財産権その他の権利を侵害する行為を行わず,弊社その他第三者に損害ないし迷惑を与えないものとする。 
ユーザーの行為により弊社に損害が発生した場合,弊社はユーザーに対し損害賠償請求を行うことができる。ユーザーの行為により第三者が損害ないし迷惑を被った場合には,ユーザーが同第三者に対し誠実に対応するものとし,弊社は一切の責任を負わない。

第9条(譲渡等)
ユーザーは,事前の書面による弊社の承諾がない限り,本規約上の地位ないし権利義務の全部または一部につき,第三者に譲渡・貸与したり,担保権を設定してはならないものとする。

第10条(契約解除)
1 ユーザーが次に掲げる行為をしたとき,弊社は,ユーザーに対し,その行為の中止,または是正を求める事ができる。書面による催告を受領した日より,10日を経過しても行為を改めない場合,ユーザーとの契約を解除する事ができる。
(1) 虚偽の報告を行ったとき
(2) 本規約に違反したとき,本規約に定める義務を履行しないとき
(3) その他適当でないと判断される行為があったとき
2 弊社は,ユーザーが次の各号の一つ以上に該当した場合,直ちにユーザーとの契約を解除することができるものとする。
(1) 他から差し押さえ,仮差し押さえ,競売処分,破産,民事再生,特別清算,会社更生手続きの開始または申し立てを受けたとき
(2) 自ら破産,民事再生,会社更生の適用申請を行ったとき
(3) 支払停止,支払不能になったとき
(4) 手形または小切手が不渡りとなったとき
(5) 弊社の信用を著しく毀損しまたは毀損するおそれがあるとき
(6) 法人解散,営業の廃止,合併または営業権に影響のある株式構成の変化,著しい組織変更等により相手方に本契約を存続することが,適当でないと認められるとき
(7) その他契約の継続が困難であると判断される行為がユーザーにあったとき

第11条(損害賠償)
弊社は,ユーザーの行為により損害を受けた場合,損害賠償を請求できるものとする。ただし,天災地変,暴動,労働争議,行政処置,その他合理的支配を超えた原因による損害は含まれないものとする。

第12条(専属的合意管轄裁判所)
本規約に関する紛争については,京都地方裁判所あるいは京都簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第13条 本規約の改訂
1 本規約は,弊社の判断により,ユーザーの承諾なく,随時,変更・改訂を行うことができ,同変更・改訂につきユーザーは異議を述べることはできない。
2 変更・改訂後の本規約は,WEB上に掲示された時点から,弊社とユーザーとの間の関係に適用される。

第14条(協 議)
本契約に定めのない事項,およびユーザー弊社間に疑義の生じた事項については,その都度ユーザーと弊社にて協議して円満に解決を図るものとする。
以上

必須